古くて新しい路面電車
(3)

伊 奈 彦 定

 世界じゅうで、現在路面電車が走っている都市と、これから走らせようとしている都市を合わせると、その数は、およそ360ほどもあるといわれている。これらの都市では、次のような視点から、21世紀の都市交通システムの主役としての路面電車のあり方を考えようとしている。
 今、欧米で走っている路面電車の多くは、人々から「人に優しく、環境にやさしい」乗り物といわれている。これは、古い時代の路面電車に対する言葉ではなく、現代的な装備を施した高性能な路面電車に向けられた言葉である。この新しい路面電車の運行システムはLRT(ライトレール・トランジット)と呼ばれ、次のような長所をもっている点で、過去の電車とは異なっている。

札幌市 豊橋市
高岡市 岡山市
高知市 熊本市
長崎市 鹿児島市

Top pageへ

とよはし市電を愛する会
www.geocities.jp/toyohasisiden/